*Do my best*

~一歩一歩~  嵐くん、相葉くんのことから日々のことゆるゆると綴ってます・・・

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

函館 

 

あ、元気してます( ̄▽ ̄)


帰宅した翌日久々熱を出しました。
平熱が低いわたしは37℃ちょっと超えるだけでなんもできなーーい
ってくらいダルダルになります(でも気力で任務はこなしますが)
翌日の午後から回復したので風邪というより疲れてたのかなー?

さて、旅のことを記録として残しておきたいと思います。
だらだらと長くなります。すみません。

GWの後半3泊で函館へ。

空港の駐車場の予約が取れなかったため朝の6時には高速乗ったのだけど
まースイスイ行けちゃって40分位で到着。
その時点では駐車場ガラガラで無事駐車。

それにしても空港の駐車場のスペースってあんなに狭かったっけ?
うちの車が大きいからっていうのもあるかもだけど
柱のとこにとめて助手席からは出られないくらいギリギリに停めたけど
それでも旅の最中にぶつけられても仕方がないって思ってたくらい。

早くに着きすぎちゃって子供たちは待ち時間が退屈でたまらなくて
車内でちょっと寝たいのに静かにしてくれるわけもなく…
相手するのも大変で(主に三女)
飛行機乗るころにはヘトヘトだったよわたし( ̄▽ ̄)

函館の空港って小さいけどキレイでビックリ。
三女なんて飛行機降りてそのままホテルに着いたと勘違いしてたし(笑)

一日くらいはどこかに宿泊してのんびりしようってことで
ラビスタ函館ベイ
に一泊しました。

なんでもホテルの朝食日本一に選ばれたホテルだとかで。
2012050307290000.jpg

甘海老・イカ・イクラ・マグロかけ放題!!(さすがにウニはなかった)
朝食からすごーーい豪華。
でね食べ放題、かけ放題って聞くと張り切っちゃう貧乏性。

イクラこれでもかっていうくらいかけまくって食べてたらキモチワルくなったっていう( ̄▽ ̄)
何でもほどほどがいいってことですな。

このホテル、ダンナの家から歩いて2分足らずっていう立地(笑)

IMG_4278.jpg
世界三大夜景のひとつ。函館山からの夜景。

実際この目で見たものは写真よりもっともっとキレイで感動的で。
日本の美しい景色を大切に、子供たちが大きくなった時も変わらず今のままであって欲しいと
そんな風に思いながら観てました。

翌日からは朝から晩まで雨。
向かったのは”旧函館区公会堂”

入ったら何やら仮装した人がいっぱい!
衣装1000円 ヘアメイク1000円で我が子も変身!!(笑)


最初こんなの着なくていいんじゃない?って抵抗してたわたしだけど
いざ着せてみたらメイクもしちゃう?ってな感じで(笑)←親バカ

なぜか異国の観光客の女性がしきりにうちの娘たち、パシャパシャ撮っておられまして(^_^;)
「どっかのブログで無断で使用されたらどうする?」
とダンナといらぬ心配してました(笑)

ランチはご当地バーガー№.1のラッキーピエロへ。
GWってこともあってすごく混んでたー。
ファーストフードなのに30分以上待ったと思う。。
無難に一番人気の”チャイニーズチキンバーガー”頼んだけど
ダンナが注文した”ラッキーエッグバーガー”の方が好みでした。
でねポテトがまた美味しいの!かかってるソースが何とも懐かしいようなお味で美味。
休日出勤のときはいつも買って食べてるなんて話も聞きつつ。
ホント美味しかった~。また食べたいな♥

そのあとは赤レンガ倉庫でブラブラ買い物して夜は近くの居酒屋さんで食事。
活きイカ美味しかったなーー

そして初めて訪れたダンナの家にお泊り。
意外にキレイで広かった(^_^;)

翌日は”五稜郭公園”でお花見しながらバーベキューのはずが雨で中止に><
なので朝市に行って子供たちはイカ釣りに挑戦。
次女なんて瞬時に釣って「女漁師になれる」なんてギャラリーに言われてました(笑)
釣ったイカをその場で食べたのだけど美味しかったな~
ランチはそんな感じで色々食べ歩きで済ませ、その後は
花見BBQはできないけどせっかくの観光地”五稜郭タワー”に登ろうと五稜郭公園へ。
チケット売り場に施設の部長さんがいたとかでバーベキューができなくなったお詫びにって
家族全員分の入場券いただいちゃったとな。ラッキー★
ってかどうしてそこの人と知り合いなのか不思議。
ホントダンナの仕事って未だよくわかんない(爆)

IMG_4297.jpg
五稜郭タワーからの景色。
晴れてたらもっとキレイだろうな~。

降りたエレベータ前にあった函館発祥のジェラートのお店”MILKISSIMO”でジェラート食す。
これまた美味しかったのだ!
パッケージのロゴとかお店のショーケースの感じとか
すごくかわいくてオシャレで気に入った~
アイスも自然な甘みでさっぱりしてて超わたし好み♥
なのに東京にはお店はないんだって・・・残念><

でもご当地だからの良さってあるもんね。
何でもかんでも東京に進出すればいいってもんでもないだろうし。
いつかまた食べたいと思う味でした。

その後はダンナの会社見学へ(笑)
っていってもGW中だから誰もいないけど。
すごくキレイなオフィス。
電気はどこも自動で付くし、トイレは蓋も自動で開く最新式!
トイレの壁には番号がついたオシャレな小物入れがついてたり
(社員の女の子が個々に使えるように配慮)
社内の環境がとても良さそうでなんか安心しました。
子供たちは大はしゃぎでホワイトボードに落書きして大喜び(笑)

”会社のみなさんへ お仕事頑張ってください”

なんて書き置きをこっそり残そうとして最後ダンナに消されてましたけど(*´艸`)

夕飯はその会社から徒歩30秒にある焼肉屋さんへ。
ダンナ曰く”函館一美味しい”と思う・・・・らしい(^_^;)

観光客なんて絶対行かないような場所にあるんだけどすぐ満席に。
みんな地元の方って感じでした。
で、本当に美味しかった!!!冷麺も美味しかったな~
冷麺の味にうるさい次女も気に入ったって♪

翌日は大沼国定公園に行く予定だったのだけどあいにくの雨…

ランチはダンナがよくいくというスープカレーのお店に連れてってもらい
その後は時間もあるしせっかくなので大沼面にドライブがてら雪の残る山へ。
くねくねと上がって連れて行ってくれたんだけど車のドアを開けたら
あまりの寒さにそのまま閉めた( ̄▽ ̄)
子供たちとダンナだけ外に出て色々散策してたけど
わたしはその山からの景色を車の中から見てるだけに留まりました(爆)

ゆっくりドライブしながら早めの夕飯は回転寿司!
るるぶにも載ってるってことで5時前に行ったのにもう待ってる人がいてびっくり!
海を眺めながらのお寿司美味しかったな~
とくに貝類が美味しかったな。
普段料金一律の回転寿司に行きなれてる子供たち。
皿の色なんか一切気にせずバンバン好きなの食べてました( ̄▽ ̄)

お腹が満たされたらもうすぐ帰る時間・・・
空港まで送ってもらいお土産物色して
ダンナにバイバイ~

飛行機乗ったら長女が
「携帯がない!!!」って…
さんざん空港で流れてた落し物のアナウンス。
次女が「白の携帯って言ってるけどママじゃないよね?」
って確認してくれて。1Fのトイレなんか行ってないけど・・・って
一応確認したけどわたしじゃない。
トイレに携帯忘れるなんてマヌケな人だわーーって思ってたら
我が子だったんかい!!!( ̄▽ ̄)

「あのさ、アナウンス 流れてたの聞いたよね?」

「聞いてたけど、携帯トイレで出してないから絶対違うと思って…」

「確認しなかった自分が悪い。もう出発だし。諦めて。」

(携帯っていっても写メする用に昔のわたしの携帯をあげたものなので
通話はできないので呑気なこと言えるんですけど。)

翌日に空港に自ら電話して携帯の特徴を話し、お父さんが空港に行く日を伝えて
取りに行く約束の電話してました。
2回も間違い電話をかけ半泣きしながら(爆)

空港からの帰り道、長女が
「パパは毎回長い時間こんな大変な思いをして通ってるんだね…すごく大変だね。」
とな。
わたしもそれはすごく感じました。
移動だけでものすごく疲れるものなのだと。(子連れだったから余計っていうのもあるけど)

それがわかっただけでも良い経験をした旅だったんじゃないかなーって思います(^^)

振り返ってみると食べてばっかりの旅行だったんだなと(爆)
でも期待裏切らず 北海道の食事はどれも美味しかったヾ(●⌒∇⌒●)ノ

次は夏休み???行けるかなーー?^m^


続きに拍手のお返事です♪(遅くなってごめんなさい><)




*みさこちゃん
桜はまだ満開ではなかったかも~?
天気が良ければきっとキレイにみれたの思うのだけど…残念><
今回は札幌には行く時間まではとれなくて。
でも次は行きたいな~~と思ってます♪
北海道、良いとこだった~♪また行きたいな♪

category: ワタシゴト

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://domybestarashi.blog136.fc2.com/tb.php/688-29a0b8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。