*Do my best*

~一歩一歩~  嵐くん、相葉くんのことから日々のことゆるゆると綴ってます・・・

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

覚悟 

 

書こうかどうしようか迷う。

けどキモチを記しておきたいから限定記事にしようか…

迷いながらだけどとりあえず書いてみる(笑)

コドモのことだけでダラダラ長いので嫌になったら途中でやめていいからね(笑)





我が家がある住宅街に住む長女の同級生のほとんどが4年生から塾に通う受験組。

それでも我が家には必要ないと塾には行かせてなかったのだけどお友達の影響もあってか?
受験したいと言い出したのが昨年のこと。

でも 無理して買ったマイホーム、そしてすぐに訪れた2重生活
加えて 後ろに2人がつかえてる我が家には塾に通わせ
私立を受験させる程の経済力は残念ながら無く(/_;)

そしたら「公立の中高一貫だったら受験していい?」
こんなこと娘に言わせてしまう親ってのも情けない(/_;)

とりあえず1年生からやっていたチャレンジを中高一貫対策に替えて様子見。

〇つけなんかはダンナが帰ってきたときにやってくれてたみたいで
今まではわたしは一切ノータッチ(^_^;)

だって小学5年生の問題でも教えられないことがあるんだものわたし…(爆)
チャレンジもそのうち やらなくなるだろうとと甘く考えてて^_^;

受験なんてしなくていいのに と思う親の気持ちとは反対に
やっぱり受験したい気持ちは変わらないという長女。
もうすぐ6年生。
娘の気持ちを汲むとなるとやっぱり塾に行かせないとダメなのかな…と考えてた矢先。

私立に行かせたいなら塾は必須だと思う。
実績も多く テクニックも学べると思うから。

でもいろいろ調べてみたら 公立の中高一貫校対策の塾ってまだまだ実績も浅く
塾自体も模索しながら教えてる感じが見受けられて・・・

問題見てもほーんと私立と全然違うんだよね。

●自己の思想、判断に加えて論理的に説明できる力

●資料を活用し自らの考えを導き効果的に表現する力

●物事を多角的にとらえ、様々な考えを広く受け入れた上解決するための方法を見出す力

を見るような問題。

ホントね過去問見ても大人でもうーーーんって考えてしまう問題ばかり。
でもこの回答で確かに人を見れるなーっていう問題。

塾ではGWは合宿 夏休み返上で勉強三昧

高校受験ならまだしも集中力もまだ長く持続しないであろう小学生にそこまでのカリキュラムは不必要!
と考えるわたしは 進学のために塾に行かせることに違和感がどうしてもぬぐえず。

周りには受験のために習っていたバレエやサッカー、野球を
6年生になったら辞めるっていう子が多数いて。

そんな中 ミニバスも辞めたくない 家族で旅行もしたい 遊びたいっていう長女。

それぞれの家庭の考え方があるからどれが正解なんてないけれど
わたしは子供にはいろんな経験をしてほしい。旅行も遊びも運動も大事じゃね?と。

いろいろいろいろ考えて 
塾に行かないで公立の中高一貫校を受験してみよう!
と長女とたくさん話し合って決めたのが先週のこと。

これは本人もだけど親の努力もそれ相当になるだろうってことは承知の上^_^;←まだ実感はないが

まずは 親が勉強だなと。
過去問もダンナやわたし自身が挑戦し 子供と一緒に考える。

子供新聞も再開したので毎日隅々まで読んで(もちろん私自身も)
気になった記事について毎日要約する。

受験は高校からでいいと漠然と考えてたけど
ベネッセの通信教育も1年生からずっと続けてきて
親に何も言われずともかかさずやってきた5年間。

わたしなんて小学生の頃 木登りとかアスレチックとか さるみたいな遊びばかりしてたのに(笑)
ポピーかなんかの教材もせっかく親が与えてくれたのに全然やってなかったなぁ…と(爆)

親からではなく 自ら大変な道へ挑戦したいと言った気持ち
長女がこれからの困難や大変さをどれだけ理解してるかはわからないけど 
自ら挑戦する 学ぼうとする意志がすごいなって
親だけど尊敬するわホント。←それってなんかおかしい??(^_^;)
何はともあれ彼女の気持ちを最優先に 一緒に頑張ってみようかなと。

あ、うちの子勉強ができるわけじゃなく
中の中~中の上をずーっとウロウロって感じデス(^_^;)

でも公立の中高一貫校ってただ勉強ができれば良いってわけじゃなくって
塾に通って一生懸命勉強しても落ちる子もいれば
たいして勉強してなくても受かる子がいたり。

まー要するにその子本来が持ってる素質や運もあるってことで

受からなかった=頑張らなかった

じゃないってこと。

だから長女には 受けると決めたからには努力はするけど
受からなくてもいいんだよ。
そうゆうスタンスでやろうね って言ったよ。

受からなくても一生懸命頑張った月日は絶対に後に役立つと思うから。


今年度は 三女の卒園もあり、ミニバスの代表もあり ホントにホントにいろんな意味で忙しくなりそう。

アラシゴトついていけるかなー?(^_^;)←そこ心配するのかっ!(爆)

でもダンナに言われたことは
とりあえず一年限定でめいっぱい頑張ればいいんだと思えば頑張れるでしょ?
とな ←あ、これわたしのことね。娘は頑張れると信じてるからと(^_^;)

まー途中 挫折しそうになったり 気落ちしたりはあると思うけど

もしかしたら 娘の方からや~めた!なんて言い出すかもしれないけど
それが本気ならやめてもそれはそれで良いと思ってる(^^)

子供に背中を押してもらいながら ←ふつう逆か
とにかく一緒に頑張ってみようと思います!(*^_^*)

まさかこんなにも早くわたしが受験生の母になろうとしてるなんてね。自分でもびっくり(^_^;)

category: コドモゴト

tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/02/27 16:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://domybestarashi.blog136.fc2.com/tb.php/662-84f4da20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。