*Do my best*

~一歩一歩~  嵐くん、相葉くんのことから日々のことゆるゆると綴ってます・・・

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

母の日 

 

今日って母の日だったんだ

義母から

「母の日の贈り物が届いたよ。ありがとう」

のお礼の電話で気が付きました^^;

今年は嵐友ちゃんに教えてもらった京都のお店

京都・宇治 伊藤久右衛門

にて早々に注文しており 可愛らしい風呂敷に包まれて送られてきたと喜んでくれました♪

自宅療養になったとはいえ術後の痛みがまだまだあるようで日常生活もままならないらしく
近くに住んでたならご飯作ったり 家事したりできるのにともどかしい気持ち(;_;)


我が子達からはというと…

車折神社 で寄り道してる間に先に嵐山に行ってた次女が選んで買ってくれてた
グリーンのチェックの可愛い小さなクマさんストラップを

嵐遠足 に行ってる間に長女が用意してくれた可愛いお花の花束とカード 

三女からはお手伝い券が入ったワタシの似顔絵を書いた可愛いオブジェを
早々にもらっておりました♪

どんなものでも子供達からの贈り物は超嬉しい♪♪


今日は 子供達がいつもよりも大騒ぎな日曜日

衣替えやら ヒーターしまったり 掃除したりしてるのに なぜ片付けたそばから散らかすのーー!

っていつものことなのに なぜだか今日はとってもイライラして 叱り飛ばしてしまった(-_-;)

大人気ないプチ家出しちゃったし…^^;(30分ほどで戻ったけど)





あれは小学校何年生の時だったんだろう…(多分 1年生か2年生くらいだったと思う)

母にカーネーションを買いたくて 父に頼んで連れて行ってもらったお花屋さん

父は車の中で待ってるから行っておいでと ドキドキしながら弟と一緒にお花屋さんへ

思えばあれが はじめてのおつかいだった気もする…

白いカーネーションがとてもキレイだったので

「それください」

ってお願いしたら お店の人はなぜか少し怪訝な様子で

「本当に白いカーネーションでいいのかな?」

って確認されたんだよね

「いいです」

って言って買ったのだけど車に戻ったら父に

「白いカーネーションは亡くなったお母さんに送る花だよ」

と教えてもらい 慌てて赤いカーネーションに替えてもらったという思い出

キレイだと思ったから白にしただけだったのに…

以来 毎年カーネーションは赤だったりピンクだったり…

時にはお花ではないものをプレゼントしたり…

考えると 母はとても表現するのが苦手だったから プレゼントをあげて喜んでくれたとか

特別可愛がってもらった記憶ってほとんどなく

小言を言われたり 叱られたことの方が鮮明に覚えてる

物心ついたときから休日と言えば 弟の少年野球の父母の集まりだとか
仕事でいつもいなかったし…

愛されてると感じた記憶と言えば

亡くなる数日前に育児の弱音を吐くワタシに

「〇〇もお母さんに似て 若い時から白髪が出ちゃって…ごめんね…可哀想に…
でもあなたならきっと大丈夫よ」

ってそっと頭を撫でてもらったこと
(今でもその場面はとても鮮明に覚えてて思い出すと涙がどうしても出てしまう)

いつもどんなに愚痴を言っても大抵流されるか あんたが悪いって論されるか だったので

母になったワタシに母がそんな言動をすることに

とてもビックリしたけれど すごく嬉しかった記憶

でも文句は言われても 決して”反対”ってされたことなかった気がする

いつも思うように進ませてくれていた気がする

でもなんだかんだ言っても 結局原点は

”母がいなかったらワタシはいない”

それに尽きると思う


数年前からは ちゃんと意味を込めて白いカーネーションを買える大人になった


母になった今 母の日は嬉しいけれど 母に最大なる感謝をする日であるけれど

母を想い出しては切なくなってしまう やっぱりちょっぴり悲しい日

悲しみは薄れていくやもしれぬけど 忘れることはきっとこの先ないだろう…

やっぱり母って偉大!!


そんな母の日だったのに…子供達の寝顔に

”ごめんね”

と…反省(^_^;)

偉大な母にはなれないと思うけれど心に残る母でありたい…
(子供みたいでおっちょこちょいばっかりの記憶に残りそうだけど…それでもま、いっか!!


さ お風呂に入ってさっぱりして 嵐くんにちょっぴり元気をもらってから寝ましょ♪(^-^)/

category: ワタシゴト

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://domybestarashi.blog136.fc2.com/tb.php/519-47ef7c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。