*Do my best*

~一歩一歩~  嵐くん、相葉くんのことから日々のことゆるゆると綴ってます・・・

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

退院しました 

 

っつーか入院したこと書いてなかったし(^_^;)

三女、予想通り細菌性腸炎が悪化して先週の水曜日から入院となり本日退院しました。

この時期細菌性って例が少ないからどしてもノロとかロタを疑う診断しかされなくて
いろんな病院行って結局血便が出て初めて大きい病院へ紹介状を書いてくれて。

検査したら見た目以上に脱水がひどかった(;_;)

なんで気がついてあげられなかったんだろう><

一番つらくて痛くて大変だったのは三女だということは重々承知で
笑顔を絶やさずひたすら元気な母をと心がけてましたが
病院と自宅を行き来の生活・・・

大声出して泣いたこと多々(一人車中にて)

お姉ちゃんズにもずいぶんガマンや無理をさせてしまいました・・・(;_;)

こんなときにいないダンナ(-.-)
仕方ないけどこの大変さを理解しろっつっても無理だろな。


怖いもの知らずだよねーとよく言われる三女(爆)

なので病院で1人の時間があっても大丈夫だろうって
夜は病院にお任せしようと当初は考えてた。

三女にもそう伝えてたので初日の夜は一人で夜を過ごしてくれたのだけど
次の日はわたしが帰る時間が近づくと何も言わずに急にシクシク泣き出す三女。

「どうしたの?」

「なんか目がいたいの」

「大丈夫?ほんとうに目が痛いの?違うんじゃない?」

「・・・・ママが帰っちゃうから・・1人で・・・寝るのがこわいし・・さみしいの・・・」

ってそっからはもう嗚咽して泣いて話もできないくらいに。

三女が姉妹でケンカしたりでギャーギャー怒って泣くのはよくみてるけど
こんな風に悲しくてさみしくてどうしようない感情で泣く三女をみたのは初めてかもしれない。

わたしもたまらず涙があふれてくるのをグッと堪えて

「お泊りの用意何にもしてないからどうしても一回帰らなきゃだけど〇〇ちゃんが
眠ったら帰って、夜中にはまた来れるようになんとかするからね」

って思わず言ってしまって…

急いで帰宅してお姉ちゃんたちと会議。

「私でも一人で病院に泊まるのは嫌だよ…怖いしさみしい」

「だから〇〇ちゃんとこ言ってあげて。私たちは二人で大丈夫だから」

ってなんとも心強いことを言ってくれたお姉ちゃんたち。

その言葉に甘えて今日までそんな生活をさせてもらいました。
電話やメールで連絡と取りあいながら。

病院が車で10分ちょいと近くて本当に助かりました。
週末はママ友が上2人を預かってくれたりと周りの助けが本当にありがたかった。

三女がわたしを長い時間独り占めなんてことも今までなかったもんね・・・
少々ワガママ度が上がった気もしますが(^_^;)

まだ通院はしばらく続きそうだけど何はともあれ無事に退院できてよかったです。


もしこれが上のお姉ちゃんのどちらかだったとしたら・・・

自分だったら・・・・

どうしていたんだろう?

『健康第一』

本当にそうだなと改めて思います。


あ、入院中良かったことがあった一つとして三女の血液型が判明したこと。

なかなか調べる機会がなかったので血液検査を何度もしたので調べてもらえました。

予想は次女と同じAB型だったのだけどB型と判明。

長女・・・A型
次女・・・AB型
三女・・・B型

と三人とも違ってることになります。

おもしろーい(*´艸`)

ちなみにダンナBO型、わたしAO型でO型も生まれる可能性あったので全種類揃うかもと期待もしてたんだけどなー

なんて(笑)


今日久々家でゆっくりお風呂に浸かれたことが 
何気ない日常が 
こんなにも幸せだってことを改めて感じてます(*^_^*)


スポンサーサイト

category: コドモゴト

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。