*Do my best*

~一歩一歩~  嵐くん、相葉くんのことから日々のことゆるゆると綴ってます・・・

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

みんな違ってみんないい? 

 

なんだか腑抜け状態・・・
なんなんだーー?ひみあらみて訳分からず泣いてた自分は病んでる?( ̄▽ ̄)


気を取りなおして…末ムスメの話題でも。

先日、

「キャーーー!ママ!!大変!!髪の毛が!!髪の毛がーーー!!」

って二階から叫ぶ長女の声。

長女の”大変”は大半大変でないので

「え~?どうせたいしたことないんでしょー?」

って下から叫ぶわたし。

「これは本当に大変なんだよ~~~ちょっと来て来て!!」

って懇願するものだからブツブツ文句言いながら渋々寝室へ。

ベットの上と周りが髪の毛だらけ!!!

「うわ!!うわ!〇〇ちゃん(三女)の髪の毛ーーー!」(三女のみ細い髪)

こりゃ大変(ーー゛)

その騒動に気が付きトイレに隠れていた三女を現場に連れてきて
色々聞くがだんまり何にも答えない三女。
最初は髪を切ったことも認めず首を縦に振らない。

こーゆーとこ頑固で困る(ーー゛)

なので大抵面倒でついついガツンと言って終わりってパターンが多かったのだけど
今回はとことん付き合おうと向き合うこと約30分以上・・・・
やっと小さな小さな声で

「髪短くしたかったの…ごめんなさい(/_;)」

そうかそうか。よく言えたね。ママもおんなじようなことしたことあるよー
その間ずっと、長女は一生懸命コロコロで髪の毛とってくれてました(笑)

「お姉ちゃん、こうやって時間かかってお掃除して大変だよね。
髪の毛は自分で切るものじゃないんだよ。今度ちゃんと切ろうね。」

って優しく論して。怒られなくて拍子抜けしてました三女(笑)

わたしなんて髪を切っただけでなく、髪の毛をどうしてもキレイに真っ直ぐ分けたくて
何を考えたのかカミソリで分けたらキレイにできるだろうと(どんな発想だ)
髪も地肌も切った経験してるからね(爆)
こんなの大したことないわー( ̄▽ ̄)


この間の父親参観ではフルーツバスケットのイスがお父さん達のおひざって設定だったのだけど
お題のたびに立ち上がってウロウロ指咥えてゆっくりしてるもんだから
7回中5回も残ってしまって保護者から顔と名前を完全に覚えられてしまったりとか(笑)
(つか座れないんだったらむやみやたら立たなきゃいいのに)

音楽会では木琴のバチを振り回すのを何度注意されても繰り返し
しまいにはバチを没収され、それでも泣きもせず平気な顔して手で叩く練習を続けるっていう肝っ玉を見せ。
先生がたまらず「〇〇ちゃん、ホントにバチ、なくてもいいの?」
と言わせるくらいで先生に強気な態度は見せたり
お友達のママがたこ焼き焼いてくれてるのを見て
「まだ~~~?早くしてよ~~~」とか遠慮なしで言ったりできるのに
先生やお友達に「おはよう」「さようなら」「ありがとう」は恥かしくて大きな声じゃいえないっていう。

わけわかめーーー( ̄▽ ̄)

昨日テニスで会った幼稚園のママ友に
「この間の園でのじゃがいも堀り。虫だらけで園児みんなキャーキャー大変だったのに
虫なんてへっちゃらでガンガンおいも掘ってたのはクラスで〇〇ちゃん(三女)だけだったよ~
これはママに会ったら絶対報告しようと思ってたくらいすごかったわ!」

ってお褒め?のお言葉いただき
長女は虫が大の苦手なのに三女は平気なのねーとか今更改めて気が付いたり。

ホント子供3人いてもみんなこんなにも違うもんなんだなぁと。

・挨拶、お礼がちゃんと言えること
・誰かを傷つけない、家族以外の人に迷惑をかけないこと


最低限これだけはと子供にいつも言ってること。

三人目って甘くなることはあっても厳しくなることってなかなかないから
何か問題が起きてもとことん向き合うってことをしてこなかったのも要因なんだろうなと反省しきり。
なので今更ながら時間をかけて向き合って卒園までに
先生やお友達に「おはよう」「さようなら」「ありがとう」
を大きな声で言えるようにが目標となりました(^O^)/



スポンサーサイト

category: コドモゴト

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。